バイアグラ事故報告書
バイアグラの事後報告書を確認する男性

近年バイアグラによる事故が後を絶ちません。多くの原因は、不正入手や不適当な使用方法によるものです。バイアグラの危険性をよく理解した上で正しい服用をはじめて下さい。

バイアグラのED治療とカロリーを摂りたくなる本能

肥満の方ほどカロリーを摂りたくなる本能があるものです。
大きな身体を動かすためにはより大きなパワーが必要になるからです。
減量をすると必要なカロリーも少なくなり、暴飲暴食を防げるというメリットがあります。
人間は必要カロリー以上を摂ると太って肥満になり、そこから様々な生活習慣病を引き起こすのです。
EDもその一つであり、生活習慣が乱れている方ほどEDになりやすいのです。
特に肥満の方は食生活が乱れていることが多く、運動もあまりしない傾向があります。
その結果、血液はドロドロになって粘度が高くなり、陰茎にスムーズに流れなくなります。

勃起力を高めるためには鼠径部や睾丸のマッサージが効果的であり、これは風俗をよく利用する方ならわかるはずです。
陰茎とその周辺がポカポカと温かくなり、自分のペニスとは思えないほど勃起力が高まります。
しかし、効果が出るのはプレイ中のみであり、ずっと勃起力が継続するわけではありません。
何よりプロのマッサージなので、素人が真似をしても同じような結果にはつながりません。

ペニスが立たないときは、バイアグラを服用するのが得策なのです。
バイアグラをおすすめする理由は、興奮すればペニスが大きく硬くなってくれることです。
興奮連動で作用するので、興奮を感じなければペニスはいつもの状態です。
バイアグラは習慣性がないので、飲み続けても慢性的な副作用が出ることはありません。
生活習慣を改善してEDを根本治療するまでの間、補助的に使用することもできます。
バイアグラには精神安定剤としての効果はありませんが、性行為を成功させることで気持ちに余裕が生まれ、心因性のEDなら根本解決することもあります。
心の問題が原因のEDなら、ちょっとしたきっかけで治ることは多いのです。